全国365日送料無料 イメージ TOP


◇ インド バンジャラ族刺繍布立体額


インドのバンジャラ族の刺繍布を額装にしました。
インド西部や南部のバンジャラ族は、インドの北西部が発祥地の民族です。
刺繍や刺子で抽象的な模様を描き出していくバンジャラ族の布は、
かつて夜営をしながら牛車で移動する人々の身の回りを飾りました。
この刺繍布は年代も古く、驚くほど細かな刺繍が施されています。
文様などにも色々と意味がありますが、一般的にミラーワークと呼ばれる鏡板を
縫い付けているものが多く、『魔除け』を意味するそうです。
また縁に子安貝を刺繍したものは子孫繁栄を願って施されました。
中々出会うことのできない、非常に希少なバンジャラ布です。

刺繍は裏面からなされ、常に下から上へ向って刺されます。
バンジャラ族の女性たちは『我々は下から上へ、すなわち地上から天に近づくように刺繍する。
植物や動物、そして人間も、このように人生の梯子を登っていかなければならない。
我々は刺繍に天地万物の法則を表す』と言っています。

絵を飾るような感覚で、お部屋に飾られてみては如何でしょうか?


※当店の装飾額は額装する“もの”に合わせて額縁やサイズを考えておりますので
全て“一点もの”となります。

※経年変化による生地のほつれ、汚れ等が見られますが、古いものとご理解下さい。                

※写真は硝子を外して撮影しております。お届け時には硝子を取り付けてお送り致します。
     
【商品名:バンジャラ族刺繍布立体額】
【サイズ:45cm×45cm×厚み4cm(布:29cm×29cm)】                        
【年 代:20世紀初期】              
【素 材:綿、刺繍】
【原 産:インド(額縁、額装:日本)】


※壁掛式(たて、よこ両掛可能)、紐付き

※在庫数は随時チェックしておりますが、店舗での販売もしておりますので売り切れている
場合もございます。予めご了承下さい。



□■ LIVING GALLERY 姉小路高倉 -ANETAKA- アンティーク 京都 ■□



Sold Out!!
型番 3050828
販売価格 80,000円(内税)
在庫数 在庫0枚 SOLD OUT




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける